スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷

アリ


暑い一日が、終わります。

今年の夏の甲子園も終わりました。
沢山のドラマありがとう!!

イヤー9回は、本当にどきどきでした。
今年80歳になる親父は、愛知県出身。
「優勝!おめでとう!」の電話に、
「何のことだ」と言う。

戦後、故郷を離れて、数十年。

確かに、東京と沖縄が対戦したら沖縄を
応援ですね。

暑くとも、甘い蜜には目がないですね。


コメント
Re: 甲子園…。
こんにちは。

アマチア、特に高校生は、おっしゃるようにどうなるか、解らない。
もちろんプロでも同じですが。

勝ちを意識しすぎる。
勝ちたいと言う気持ちが、焦りになる。

スポーツの一番面白い心理描写を、伺えるからでしょうかね。

選手は、必死ですよね。

でも、昨日の決勝戦は、負けた日本文理高校の選手に笑顔があって、
勝った中京大中京高校の選手が泣いていましたよ。

勝ち負け以上に日本文理の選手は、満足感が得られたのでしょうね。

中京の選手は、最後の最後まで追い込まれて勝てはしても
「追い込まれた」ことへの悔しさでしょう。

それほどまでの自信があって、ものすごい練習もしてきたのでしょうね。
でも、それは日本文理も同じことだった。

紙一重でしたね。
それは、対照的でした。

いずれにしても、感動させてもらえることが何よりも
彼らのプレーに、魅了しますね。


陸上も同様だし、松井の一試合2ホームランも
見事でした。




2009/08/25 09:42| URL | LB  [Edit]
 途中だけ、仕事中に聞いていました。
どんな展開が待っているか分からないから、高校野球は面白いのでしょうか。

2009/08/25 08:48| URL | KM  [Edit]
甲子園…。
仕事で見れなかったので、結果はわかってはいましたが、ダイジェストで見ました!
9回は、想像を絶するものでした。そして、高校球児のひたむきな姿に涙が出そうでした。

こっちは、朝晩涼しく、秋の気配が感じられます…。

2009/08/24 23:43| URL | izumi.s  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。