スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パインのプロ

IMGP0530_convert_20090811155805.jpg


台風8号が、まだ近くにいるときのこと。

西表島のパインも収穫もほとんど終わり、
そこに台風!

台風騒動が、幾分落ち着いたとき。
地域の見回りに出て、成功おじぃにあった。

「おじぃ、お家だいじょうぶだった?」
「だいじょうぶょ!ありがとう」

一昨年の台風だったかな?おじぃの家の屋根が飛んだ。

おじぃの軽トラの荷台に目をやると、10個ほどの
熟れたパインを載せていた。

「おじぃ、このパイン頂戴!」
「いいよ、もっていけ!」
「いや違うよ。お客さんにだすから、買いますよ。」
「そうか、じゃあ1個200円!」
「4つもらうね。」



と言うことで、台風あとに自分の畑の見回りをしていた
成功おじぃから今年最後の甘いパインをいただいた。

台風で荒れた畑から、熟れたパインをさがしていた。
農家なら当たり前、台風後の畑の見回りは。
パインは3年ほど収穫までにかかる。
丹精こめた作物だから。

プロ意識が強いと、良いパインが実る?
プロとしての自覚が、台風後の畑の見回りを促す。
傍目からも、丹精こめていることが感じられる。


途中の無人売店で、シークワッサーを手に入れた。
酸味の強いシークワッサーで、おじぃのパインの甘みを増して
少しいただいた。

パインは、あっという間にLB一家の胃袋に消えた!




コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。