スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波止場食堂の話

IMGP0434_convert_20090730153252.jpg


ここ数日外食ばかり。
昼、夜と少ないお店を食べ歩く。

昼は、自分で作っても「八重山そば」が多い。
そんな習慣もあって、外に食べに出ても同じ。
まあ、手軽さなのでしょう。

そこで今日は久しぶりに「波止場食堂」へ行った。
11時半ごろなので、だれもいない。

店に入ると客のいない空間に、港からの北風が、入り
よけいに、がらんっと感じた。

まあ、おばぁとも久しぶりなので、当然姿を見て、
「どうしたの」から始まり、そばの注文。

早速、出てきたどんぶりを片手で持ち上げて、スープから
味わう。正直、、、島で一番好きな味だな。ここの「そば」は。
あっという間にたいらげる。

それから、積もる話が始まるのだけれど、健康の
話は欠かせない話題。

二番目は、「嫁さんは?」
次は、「子供達は?」
と、テンポがいい!

突然
「男の子供はよ」
「だめ」
「女の子はよ。こんなとき心配して帰ってくるさ!」
「こんなときはよ!」
「でもよ、男はよ、掃除も洗濯も、食事も作れないだろ!」
「だめよ!」

わが子には、娘しかいないので、比較は出来ない。
でも自分を考えれば、「そうだな」と納得のいく話。

まだある。
「してよ。(=そして)子供は電話してきても女親にしか、電話せんよ」
「おやじが電話に出ても「かあさんいる?」って言うんだ!」

確かに

「してさ!何かあるときだけは、おやじなんだよ」
「例えばよ、保証人で印鑑がほしい、とかね」

当たりだよ!それって。
自分もそうだけど、我が家の子供達も同じだ。
どこでも同じだな。

さて、その子供達が数日後に帰る。
4月以来なので、そんなに変わりはないだろうが、楽しみだ。

住吉と言う集落のおうちに見つけたブーゲンビリア。
強い日差しに淡いピンクと白が照らされ、青空に映えて
美しい。

数日前の赤い花は「ヒャクニチソウ」でした。


IMGP0393_convert_20090727182930.jpg






コメント
Re: ナーラで食べた八重山そば また食べたくなっちゃった
コメントありがとうございます。

実は昨晩の、バーべキューでも、私でなく友人の
ケン坊が同じこと言っていましたよ。

どこの家でも、「親父」の存在はちっとさびしい
感じですね。それでも、我が家は話をするほうだと
思います。


その娘達が、本日「島」に戻ります。





2009/08/01 09:32| URL | LB  [Edit]
ナーラで食べた八重山そば また食べたくなっちゃった
群馬なんで 群馬の方言で コメントすらいね。
ウチも大学生の娘と 浪人の息子が いらいねぇ。
こいつらも 保証人以外は 父親には 話さないんさね。
だけど こういう時って 父親の出る幕だから やっぱり 社長さんも 出てってやりなね。 父親の出る幕に かっこよく 登場してやってねー。
私が子供の頃 近所に 八木原メイコさんというメスヤギがいて 毎日 八木原メイコさんに お乳をもらいに 行ったんさね。 青くさい乳出すメイコさん 今ごろ どこにいるんだんべ。 写真は 八木原メイコさんに そっくりだ。

2009/07/31 00:58| URL | 中島  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。