スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の情け

IMGP0135_convert_20090725145011_convert_20090725145852.jpg


皆既日食も終わり、同時に西表島のサガリバナの
季節もほぼ終わりでしょうか?
季節がめぐるのは早いものです。
2009年の7月も終わろうとしています。

数日前のこと。
生まれて初めてと言っていい怪我をした。
完治まで1カ月以上かかりそう。

自分で車を運転いて診療所に駆け込む。
とたんに、貧血で倒れそうになる。

診療所の診察台で。
「石垣にいかないと処置が出来ないから・・・。」先生と看護士さん
「一人ではだめだからね!」
「誰かいない?」
この時点では頭が混乱状態。

待合室は知った顔ばかり。
下手に、痛がって声も出せない。
変なことだけれど、診療所の態度が
噂になることが頭に浮かぶ。


涙も出てくる。
痛いわけではない。
心が苦しい。

「男の人は弱いのよね!」看護師さん。
けっこう男はそうらしい。

数名の名前が浮かぶが、みな忙しいのが想像できる。

こんなときに何人浮かぶか。
家族も親戚も兄弟もスタッフもいない。

浮かぶ顔の数が自分が生きてきた証と言っては大げさだろうか?

快く来てくれた友人や一目散にやってきて
くれた家族に感謝。

注意はしていたのに怪我をすることもある。

昔から「人の情けは受けるもの」と言うが
情けをかけってくれる人付き合いは、大切だ。

さて、写真は今年の6月29日石垣島の竹富町役場の
前の交差点の「ホウオウボク」
みごとな花の先ぶりに圧倒された!!



コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。