スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の行く末

水の大切さ

■この場で、何度も何度も水に関して書いてきた。
今後も、それは続くだろうが、八重山の水事情に1
つニュースがあった。

■波照間島への送水事業計画が、なくなるかたちに
なった。私個人的にも興味があることであったので
、この結果に思うことがある。

■将来的にみて西表島からの送水計画のコストが、
現状提案されてきた、淡水化施設の継続、地下ダム
水の中で一番コストが少なかった。

■それよりも、西表島の美味しい水が波照間の人の
口に入ることの方が重く感じたが、それでもコストの高
い海水淡水化施設が選ばれたのは、リスク高さだ
という。

■台風などの自然現象の力を、肌で感じている波照
間島の人々にとって、天災ほど恐ろしい物はない。
いざという時に送水にトラブルが生じた場合、復旧
の時間が多くかかってしまうことに、不安を感じる。

■私も、そうだなと思う。将来的な事よりも今の礎
の方が大事というのは、とても堅実な判断だと思っ
た。島の人の70%以上が、現状維持を望んでいる
という結果は、ほぼ住民総意に等しい。

■住民の意見の反映された結果、それを受け止める
町。私にはそのやり取りが、地域の理想に見えた。

Decchi AK

八重山毎日 3月20日 海水淡水化を継続へ
 波照間住民7割が支持 

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!!
おーりとーり!沖縄の地域ブログの順位が見れます。
一押しが私達の励みになります。↓↓↓

沖縄人気ブログランキングにほんブログ村・地域生活ブログ 離島情報へfc2ブログランキング
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。