スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花が咲きますように。

風に乗ってやってきた花。

■小さくても強い野性の花もあれば
美しく弱い観賞用の花もある。
花の魅力は様々だが、ひとつ言えるのは、
どんな花もきれいだと思う。

どんな花が咲くだろう。

■花を育てるのはとても難しい。
何度枯らしてしまったことか。
西表島で花を育てたい。と、初めて思ったが、
勉強不足で上手くいかない。

夏には強い日差し、冬には冷たい北風。
ただ欠かさず毎日水を与えることしかできないので、
時期を過ぎれば、ダメになってしまう。

事務所の花壇に花が咲いている時、
やはり気分が和やかでとてもよい。
30才を過ぎて、花をキレイに咲かせたいと思う。

赤土を持ってきて、プランターに花を移し変える。
ようやく根を張ったポットからの移動は、
小さな生命にとっては、大きな負担になるだろう。

「キレイに咲いてくれよ。」と声をかけておいた。
こんなことでも大切なことなんだ。

■Decchi Kn

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!!
おーりとーり!沖縄の地域ブログの順位が見れます。
一押しが私達の励みになります。↓↓↓

沖縄人気ブログランキングにほんブログ村・地域生活ブログ 離島情報へfc2ブログランキング

ハワイの花のある暮らし―はじめてでもわかる育て方と楽しみ方 アロハの島からの贈り物ハワイの花のある暮らし―はじめてでもわかる育て方と楽しみ方 アロハの島からの贈り物
(2008/11)
マリン企画書籍編集部

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。