スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の海へ出かけよう!

夜の海に浮かぶサンゴ

■潮風に煽られ、海の匂いと言うのか、

干上がった海から生き物の匂いがする。



秋の大干潮。

深夜、普段は海の底、海中にある世界が、

月夜に照らされて、その姿を見せる。



西表島の月は明るい。満月が雲に隠れなければ、

自分の影が見えるほど明るい夜となる。

懐中電灯ひとつあれば、充分に観察もできる。

お休み中のカクレクマノミ

■夜の海に響く波音は、さすがにちょっと怖いので、

干潮時刻を迎え、潮位が上がり始めれば、

そそくさと岸へ戻る。



帰り際、海藻がわずか水深10㎝足らずの浅瀬。

所々海藻が途切れ、岩が転がっている。

いくつか見回ると、イソギンチャクにカクレクマノミ発見!



フワフワのベッドで眠っているかのようだったが、

ライトの光に慌てて影に隠れてしまった。



眠たいのは魚も人も同じだろうか、気がつけば深夜2:00。

そろそろ帰って北風に冷えた体を温めて眠ろう。



■Decchi Kn

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




サンゴ礁の世界サンゴ礁の世界
(2008/06/05)
スキューバズー

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。