スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物との付き合い

道すがら

■大原から上原をつなぐ県道、ここは人と人とをつなぐ
道であると同時に、人と生き物の向き合うべく姿が垣間
見える場所でもある。

■私達は車を走らす、足に羽が生え目的地まですっ飛ん
で行く。人の歩みでは越えられない壁をすんなりと飛び
越える。ただ、リスクも伴う。

■人のコントロールできる範囲内を超える事は許されな
い。ただ、自然の生き物と心の波長を合わすのは難しい。
こちらから合わせないと、行き違いが起こる。

■ここが難しい、なかなか容易ではない。人は色々と対
処の仕方を考える中、道に施しを入れる。速度を落とす
路面帯、注意喚起の看板、規制標示とかした”ネコ注意”。
そして、自然の大地と人口のアスファルトをつなぐ側溝。

■上にコの字に向いた空間は、生き物を落とし穴へと引
き込む。しかし、空に手を広げるハの字は、生き物と向
き合える。

■自然と人との垣根の低いこの島では、つなぎ目は重要
に感じる。

Decchi AK

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。