スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「沖縄ノート」

青い海と歴史

■沖縄と聞いて連想するのは、”南国””暖かい海”
”ゆったりした時間”といった風に、プラスの言葉
が浮かぶ。しかし、それと同様に”戦争”というキ
ーワード”も忘れてはいけない所である。

■西表島に来て、戦争をはっきりと意識できたのは
、南風見田(はえみだ)の浜の忘勿石(わすれない
し)を見た時であった。波照間島から疎開してきた
児童や住民がマラリアによって亡くなった事を、後
世に伝えていく碑である。

■それ以外にも、西表島には戦争の後を伝えるもの
がいくつかある。私の踏みしめている大地の歴史、
それがどんなものか。

■今日、各新聞でも取りざたされていた「集団自決」
訴訟に関する訴訟の判決が出た。事実上、旧日本軍
の集団自決に関する関与があったと推定できる。

■ふと目に入った、記事が心に留まるのもやはり沖
縄の大地を踏みしめている事が影響であろう。

Decchi AK
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。