スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象が続いている。太平洋高気圧に…

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=9033

八重山毎日新聞引用文

異常気象が続いている。太平洋高気圧に覆われた本土は、沖縄県民も驚くような猛暑で、12日には岩手県軽米町で最高気温35度、同所の観測史上最高を記録したという▼さらに南の魚が東北や北海道で採れたり、県魚のグルクンも本州の広範囲で確認されているようだ。関東ではゴーヤが豊作で、市場に出回って沖縄産を脅かしているという。少雨や豪雨被害も増えている▼NPO花と緑の石垣島によると、市内の気温はこの40年間で約1度上昇しているらしい。ヒートアイランド現象が主な原因という。赤瓦の平屋が減り、3階建て住宅も珍しくなくなった。5、6階建てのアパートも建っている▼風通しが悪くなり、各家庭にエアコンが取り付けられ熱気を吹き出す。緑も大幅に減った。日本の年平均気温は100年で約1.06度上昇しているといい、40年間で約1度というのは驚異的な数値だ▼この状況に、花と緑の石垣島ではエアコンの温度を下げる市民運動を提唱し、同時に植樹を呼びかけている。機器の温度を1度下げるのは住民や事業所の協力で十分可能だろう。しかしまだPR不足である▼それを後押しするのは行政だ。ここ数年、建物は高層化し続けており、ヒートアイランド現象はさらに高まりそうで、音頭を取って運動を進めてほしい。(龍) 近年の石垣島の発展はめざましいものがあるが、その裏でこういった、都市同様の問題が発生してしまっているのも事実である。 それに比べて、西表島はまだそのような変化は無いように感じるが、昔に比べれば随分変わってきているはずである。変化を拒むわけではないが、時代の流れにまかせっきりになりすぎてしまっては、島の本当の良さが残せなくなるのではないか。

コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。