スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西表島の夏とホタル

オオシママドボタルの捕食発光しながらの食事


■最近になって夜の地面に灯りがともるよ
うになった。オオシママドボタルの幼虫が
のっさのっさと動き回っている。

■目的はよりよい食事にありつくために。
食べ物は、小さなカタツムリ。口から消化
液を出して溶かしながら食べます。

■去年は、この憎きカタツムリ対策のため
に花壇に放った覚えがある。そもそも、幼
虫が何故光るかとうと、外敵からの防衛反
応でえあったりする。

■西表島のほうでは、夏に成虫になるホタ
ルがいないので、ユラユラと揺らめく様子
は見られないが、今後10月頃から飛び始
める。

■夏の風物詩とはいえないが、ホタルの光
りという言葉に、私達日本人は弱いと思う。

Decchi AK
この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。