スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観天望気

朝の空を見る

■午前7時、宿舎駐車場の坂を登ると朝日が眩しい。

空を見ること、海の音や風の音で、天気を感じる。



天気予報とは違う、観天望気。

天気を知る上で、どちらも大切な情報になる。



毎日が同じようで違うのが楽しい。



朝見た空を思い出しながら、天気図を眺めれば、

野生の勘が鈍い人間の単なる予測では、疑問が残る。

その疑問の答えが、人間の持つ知恵で解消される。



データを収集することも、自分の勘を信じることも

同じように必要で、それが1つの武器になる。



人間の生活は天気次第で、大きく左右される。

西表島の生活は、都会の生活とは違う。

田舎では、天気を知らなければ生きてはいけない。



■Decchi Kn


この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




雲から学ぶ天気予報 ~登山者におくる観天望気(かんてんぼうき)~雲から学ぶ天気予報 ~登山者におくる観天望気(かんてんぼうき)~
(2006/03/24)
村山貢司

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。