スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

ツアーの思い出


■先日、いらした外国の夫妻からメールと写真が届いた。

貴重な時間と沢山の想いを彼らからもらう事ができた。



言葉が通じないことに不安を感じたが、

どうしたらその気持ちを払拭できるか考えた。



諦めずに通じるまで続いた片言の英語でのやりとり、

気持ちを伝えることは万国共通だと感じた。

仲良しの川辺


■とても仲の良い夫婦で、ツアー中も終始、笑顔が絶えず、

羨ましいほど素敵なカップルだと思った。



外国人は気持ちを伝えるのが上手なのか、

日本ではそういった風習が薄いのかもしれない。



相手を思いやることは、言葉だけでは伝わらない事もある。

一生懸命に伝えたいという意志を込めた行動が必要だ。



この夫妻が、西表島を離れる朝に港で合う事ができ、

お互いの母国語で「ありがとう」という言葉を交換した。



いろいろな人との出会いや別れがあり、

その中で、人間として成長があると思う。

もっと沢山のありがとうを積もう。



■Decchi Kn

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




メッセージブック ありがとう ( 感謝 )メッセージブック ありがとう ( 感謝 )
(2005/12/01)
不明

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。