スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターワールド

水面下50cm

■水中とは、人間にとってとても厳しい世界である。
人は水中で呼吸できない、目を見開いて行動が難しい
、体温を奪われる。

■人は知恵を持ち、それに対応できるようにアクアラ
ングを背負い水中にくりだす。制限時間付きのダイビ
ングは経験と実力がものをいうが、シュノーケリング
は基本的にそれをいとわない。

■ライフジャケット、シュノーケル、マスクにフィン、
これさえ持てば大抵の場所は楽しむ事ができる。沖縄
に来て特に感じるのは、そんなに深く潜らなくても魚
の観察がしやすい事である。

■私自身、海への走りが素潜りであるから良くわかる。
水深3m程度の場所でも充分満足できる景色が広がる。
八重山の中では、透明度はあまり良くない方であるが
それでも、栄養分に富んだ海水がサンゴ礁を元気にさ
せている。

■ダイビング機材を背負うと、不思議と魚は警戒して
しまう。モリを持つと、殺気に気付いて一目散に逃げ
出す。魚に対しては、特にフリーな気持ちで接するの
が大切である。

■ガイドとしての悩みは、カメラを構えると魚は恥ず
かしくて隠れてしまう事である。

Decchi AK

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ



ズームレンズ対応 デジタルカメラ用防水ケース DiCAPac WP-700 DDP001-05(スポーツ)ズームレンズ対応 デジタルカメラ用防水ケース DiCAPac WP-700 DDP001-05(スポーツ)
()
不明

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。