スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきます!

マグロのカブト!


■新鮮なマグロの「ガブト」の解体。

生きてるかのような、透きとおった目をしている。

西表島のマグロは美味しい、とにかく鮮度が違う。

内地で食べるマグロとは、感覚が違うかも知れない。

カブト煮


■社長特製の「アラ」もとい「カブト」汁と呼ばせてもらおうか。

マグロは鮮魚の中で、最もたんぱく質が多く、つまりは、

アミノ酸も摂取できるという訳だ。激しい運動や脳の働きを

助け、老化防止にもいいと言われている。

DHAやEPAという、体調を整える成分も含まれている。



日頃そこまで健康を考えた食事はできていない。

食は全ての源、明日への活力を生み出すものなのに…

今日の夕食にありがたさと反省を思い、残さず全て食べた。


マグロの目!


■マグロの目。視力回復に効果がある。

ちょっと硬いが噛んでいると妙にいい味が出てくる。

珍味的な気もするが、意外と美味しい。

ごちそうさま!



■完食、「アラ」?骨がない。もちろん全て食べた。

西表島の生活の中で、魚の骨まで食べるようになった。

さすがにマグロは。と思っていたが、食べられた。



「いただきます。」という言葉の中には、

料理をしてくれた人に対するお礼はもちろんだが、

生き物の命をいただいて生きてゆく、人間の宿命すら感じる。



勝手な解釈だが、ここまで食べればマグロも本望だろう。

ご馳走さまでした。



■Decchi kn

この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




海洋性アンセリン・パワー!―カツオ・マグロの知られざるペプチドアミノ酸のすごい効果海洋性アンセリン・パワー!―カツオ・マグロの知られざるペプチドアミノ酸のすごい効果
(2002/12)
伊奈 和夫

商品詳細を見る
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。