スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘をささぬ島人

ヒルガオの憂鬱

■雨続きの一日、完全装備!で身を固めても
体が一日中濡れていると寒さを感じる。キー
プドライが一番であるが、こんな日にそれは
望めない。

■車から一歩外へと出ればビー玉くらいある
雨粒がキャップを小突く。ありとあらゆる隙
間ジワジワと染み出してくる水滴に身震いを
感じつつも。沖縄の寒さは内地の寒さとは、
ぜんぜん違うという。

■確かに風邪11月でも寒くて風邪をひきそ
うにもない。贅沢な寒さですよ!っと言う事
を言われると返す言葉上がりません。

■私自身、北海道に住んでていた経験はあり
あますが、人の順応性を侮っていていけませ
ん。島で暮らし一ヶ月もすれば、島人の感じ
る気温に近くなるものです。

■これから西表島に来られる方々へ、雨風を
防ぐウインドブレーカー、雨合羽をお忘れな
く。必ず着替えとバスタオルは準備を。虫除
けのために、長袖長ズボンを履いてきてくだ
さい。

Decchi AK
この記事を気に入ってくれた方はこちらをクリックして下さい!↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




フェールラーベン フォックスポンチョ 50 グリーン FR1764 フェールラーベン フォックスポンチョ 50 グリーン FR1764
()
フェルラーベン
この商品の詳細を見る





コメント
郷に入れば郷に従え
今晩はモンゴルは乾燥が激しく汗が出ても直ぐに服が汗を吸い取り日本のようにベタベタしません。それと水が豊富ではないので風呂に入るという習慣がありません。何か行事が有る時ぐらいでしょう。タオルで身体を拭く程度です。私達には耐えられない行為です。私は毎日、バスタブにお湯を満タンにして風呂代わりにしています。西表島というか海岸のある地域の人達は潮風でシャワーとか風呂に入らないと気持ち悪くて何も出来ないでしょう。風呂上りの爽快感がモンゴルでも味わえます。モンゴル人でも町で生活している人達は日本人と同じで小奇麗な生活をしています。あくまで郊外で牧畜を生業としている人達は風呂がないのでその人達は、毎日、風呂には入りません。誤解のないように!

2007/11/11 22:54| URL | 馬とモンゴル  [Edit]
順応性
マイナス30℃hhhhhhhhh。
比べ物になりませんね・・・。
私なら無理かなって思うのが普通ですよね。
夏の私達もゴキブリ並に・・・失礼しました。
日焼けはお肌に悪いのでだめですYO。
寒い国の人はお風呂に入るのを嫌がると言いますが、
モンゴル温泉にでも浸かってごゆるりとzzz。

2007/11/08 22:39| URL | Decchi AK  [Edit]
NoTitle
こんにちは、私もモンゴルで順応性を感じています。マイナス30℃以下でも人間は活動できるということを!日本にいる時は酷寒の地で生きている人は特殊だと思っていましたが、普通人以下の私でも生きられる事を実感してます。

2007/11/07 10:29| URL | 馬とモンゴル  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。