スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化で降水量が変化 生態系や農業に影響も

http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007072401000523.html

引用文


温暖化で降水量が変化 生態系や農業に影響も


 温室効果ガスの排出などの人間活動が原因で、地球の降水量に既に変化が表れているとの解析結果を、日米欧などの国際チームがまとめた。26日付の英科学誌ネイチャーに発表する。温室効果ガスによる降水量の変化を確認したのは初めてといい、生態系や農業、人の健康に影響している可能性もあるという。

 チームの野沢徹・国立環境研究所大気物理研究室長は「温室効果ガスの排出規制を急ぐと同時に、降水量変化への対策も早急に進めるべきだ」と話している。

 研究チームは、温室効果ガスや大気汚染物質など人為的に排出された物質だけが気候に影響を与えたと想定する場合や、太陽活動の変化など自然的な影響だけを考慮した場合など、複数の想定でシミュレーションを実施。1925-99年の75年間に観測された降水量変化のデータと比較した。

 統計処理をした結果、過去に北半球では、欧州やロシアなどがある中緯度で年間降水量が62ミリ増加し、このうち約7割が人間活動が原因で引き起こされたと判明。


2007/07/24 19:05 【共同通信】
コメント
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西表島フィールドニュース

プロフィール

エル・ビー・デッチ

Author:エル・ビー・デッチ
「Decchi」は、都会で生まれました。
自然が大好きな人間です。心優しい人間。
傷つきやすい。

感動を共有しましょう!

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。